カードローン会社で借りれる金額

大きな金額が必要になった時新たに他社でカードローンに申し込む以外に現在利用している銀行カードローンの借入額を増やせる可能性があります。
借入の金額が増えると金利が下がる場合があるので複数のカードローンを利用するよりメリットがあるので増枠をお勧めします。

 

まず現在契約しているカードローンが増枠可能かどうかです。
インターネットでも商品概要説明書をチェックできるので確認してください。
専業主婦の場合極度額(借りれる可能性のある金額)が低く抑えられてる事があるので注意が必要です。
そして契約してからあくまで目安ですが半年以上経過しているかです。
増枠は大体半年〜1年の間に銀行によってはこの時期にDMやメールなどで増枠の案内を送るそうです。

 

すべても銀行が案内を出しているわけではないので一度電話なので問い合わせてください。
増枠の審査も新規で申し込む時の審査とそう変わりなく過去の利用実績が重要になってきます。
一度でも延滞などがあれば信用度が低くなってしまってるので審査が通るのは難しくなるでしょう。
勿論、増枠の申請を出している以外のキャッシング枠などでも延滞があったも同じことです。

 

こういった情報は金融機関や消費者金融内で共有されているので審査に響いてきます。
もし利用している銀行が増枠の案内を出しているのであれば増枠の案内を待ってみるのもいいかもしれません。
案内を出すと言う事は銀行側で事前の審査の要件を満たしているので審査も通りやすいです。